FC2ブログ

結婚ブログランキング


お気に入り追加


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトをご利用になる際は、サイトポリシーの内容をご確認の上、
ご利用ください。
招待状 封入確認と投函
招待状 封入確認と投函

招待状の作成は終わり、後は念には念入りに、最終確認作業をします。
ちょっとした見落としで、今までの苦労が台無しになってしまいますので!!




[ ハガキ封入作業の注意点 ]

■ 招待状の手渡しの場合、糊付けをせずに寿シールのみで押さえるだけにします。
■ 郵送の場合、糊付けをした後に、寿シールを貼ります。
■ 封筒・返信ハガキに、必ず切手を貼ります。
  手渡しの場合でも返信ハガキには必ず切手を貼りましょう。




[ 封入物の最終確認 ]

招待状の封入物に見落としが無いように確認します。
通常、以下のものが入りますのでチェックします。
得に注意したいのは、付箋(依頼状)を個人別に間違いがないか気をつけてください。

1 招待状本状 (案内状)
2 返信はがき (切手貼り済み、受取人住所氏名印刷済み)
3 挙式の案内の付箋 (挙式に参列依頼する人のみ)
4 祝辞、乾杯、余興、受付、一般スピーチなどの付箋(依頼状)
5 会場案内図、交通案内
  (電車・車からの案内、駐車場なども)
  (宿泊の人にはホテルのご案内も)
6 表紙
  (今はほとんどやりませんが、上記のものを封筒に直接入れず、上品な表紙で包んでから封入します。細やかな心遣いと温かいおもてなしの心で、ご招待できます。)


確認できたら、後は郵便局・ポストへ投函します。
お疲れ様でした。


[招待状] 封入・切手貼りメニュー 


タグ : 招待状 結婚式 封入 確認 投函 封入順 つめ方確認 封入順序 封入順番 最終確認


当サイトをご利用になる際は、サイトポリシーの内容をご確認の上、
ご利用ください。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。