FC2ブログ

結婚ブログランキング


お気に入り追加


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトをご利用になる際は、サイトポリシーの内容をご確認の上、
ご利用ください。
付箋お願い文章の書き方
付箋作成時の注意事項


【付箋の注意事項】

・祝辞2名(新郎新婦各1名)、乾杯の発生1名、スピーチ数名、余興数名などをお願いする方には、事前にご承諾していただけるようお願いの連絡をしておいてください


・文面には、句読点はつけません


手作りする付箋の紙は、多目的用ミニカードを利用します。市販の名刺シート(A4:20面付け)でもOKです。
付箋は、特に用紙サイズの規定はありません。メッセージミニカードとして縦長用紙、横長用紙、型抜き用紙何でもよいです。


お願いごと事前連絡の応対例

「私たち二人が 常日頃からお世話になっている○○様(さん)に
ぜひ一言お言葉をいただきたいのです
ご迷惑とは思いますが どうぞよろしくお願いいたします」


「私たちの結婚式当日に ご迷惑とは存じますが
一言お言葉をいただきたいのですが どうぞよろしくお願い申し上げます」


「誠に恐れ入りますが
当日披露宴で御祝辞を賜りますよう
よろしくお願い申し上げます」






【他の使い方】

ミニカードの多目的利用について
このミニカードを使って付箋以外に利用できます。
例えば

多目的ミニカードを、芳名帳代わりの利用
招待状に1枚多目的ミニカード同封し、この用紙にあらかじめ、「出席者様のお名前」「出席者様のご住所」を記入していただけるようにしておきます。そして、披露宴当日、この多目的ミニカードを受付に渡してもらうだけで、エントランスにてお待たせすることもなくスムーズに対応できるようになります。


席次表の代わり「もぎり」としての利用
もぎりは、招待状には関係ありませんが、披露宴当日、席次表を手渡す代わりに、ご来席の方のお席をご案内する「もぎり」と言う札を手渡すものです。「もぎり」は、「出席者様のお名前」「出席者様のテーブル名」を記した札です。



招待状 付箋の作り方 

タグ : 注意事項 付箋 書き方 文例 例文 文面 テンプレート 招待状 結婚式 手作り


当サイトをご利用になる際は、サイトポリシーの内容をご確認の上、
ご利用ください。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。