FC2ブログ

結婚ブログランキング


お気に入り追加


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトをご利用になる際は、サイトポリシーの内容をご確認の上、
ご利用ください。
招待状の書き方と基本テンプレート
招待状の書き方と
基本テンプレート
(一般向け)

一般的に招待状は、ご披露宴の案内状として招待するものです。
挙式等のご案内は、付箋で案内をします。祝辞、余興の依頼も付箋にて同封します。


形   式
紹待状(案内状)は、下記の文章順で書き並べた形式になります。

招待状 形式フォーマットが見れます

[ 注意事項 ]
 招待状の文章には、「お祝い事には終止符を打たない」という意味で、文章に(、)(。)などの句読点を付けません。 読みにくい場合はスペース(空白)を入れて空けたり、改行して書きます段落の行頭も空けないのがしきたりです。 
 また、使ってはいけない言葉として、
  ・「切れる」「去る」「枯れる」などの忌み言葉
  ・別れや終わりを連想するような言葉
  ・「重ね重ね」「再び」などの繰り返し言葉
は、避けましょう。

【 前   文 】
◆頭語・・・謹んで申し上げる意味として「拝啓」や「謹啓」を使います。

◆時候のあいさつ・・・慣用句などを使用した季節のあいさつ。

◆安否のあいさつ・・・相手の安否(具合)を尋ねます。
          ・安否を尋ねる慣用句(個人宛)として
ご清祥/ご清栄/ご健勝/ご壮健/ご多祥/ご活躍/ご清健/ご清昌/ ご清適/ご清福/ご清廉/ご清安/お元気/ご安泰など

【 結婚する本人達の名前 】
・「差出人がご両親」の場合、結婚式の主催者である親が、結婚する二人を紹介する意味で
  「○○○○ 長男 ○○」 ・・・ 「ご両親の名前」長男「新郎の名前」
  「○○○○ 長女 ○○」 ・・・ 「ご両親の名前」長女「新婦の名前」
というようにご両親(父親)の名前の跡に本人達の名前を明記します。
※ このとき、ご案内の文章より文頭をかなり下げて書きます。

・「差出人が本人達二人」の場合、招待状の文面に二人の名前は入れません。
最後の「差出人」として本人達の名前を明記します。

【 主   文 】
一般 に、「さて」「このたび」などの起こしことばに続けて、婚礼のお知らせ、列席のご案内といった内容の文章を伝えます。

【 末   文 】
結びの末文は、主文に合わせて書き、結びのあいさつや「敬具」などの結語を書きます
   拝啓 → 敬具
   謹啓 → 謹白

【 披露宴の日時 】
披露宴の日と披露宴開始時刻を明記します。
【 披露宴会場 】
宴会場の名前を明記します。

【 後 付 け 】
招待状を出す日付と差出人氏名を書きます。
日付は、「平成○○年○月吉日」と書きます 。

【 差出人の氏名 】
・「差出人が親」の場合、差出人は親の名前になります。
・「差出人が本人達二人」の場合は、差出人も本人達二人の名前になります。
【 出欠はがきの締切日 】
返信締切日は投函日より1ヶ月後、婚礼日の1ヶ月前位を目安にします。
(返信ハガキの期日は、挙式1ヶ月前の大安にされるとよいとされています。)

媒酌人をたてた場合は、発送する前に一度、媒酌人の方に目を通していただいたほうが礼儀としてよいでしょう。




招待状の基本テンプレート(一般向け)
招待状WORD(A5)テンプレート
 【ダウンロード】
用紙横向き 縦書き 用紙横向き 横書き



フリーテンプレート
【DownLoad】





フリーテンプレート
【DownLoad】


用紙縦向き 横書き



フリーテンプレート
【DownLoad】


フリーテンプレートは、レイアウト枠のみのテンプレートです。ご自由にカスタマイズしてください。例入力と背景イメージ(印刷されません)を設定してます。上書き入力すればOK!
(注意 : 郵便番号枠内の入力数字は、全角数字で入力してください。)


招待状の作り方メニュー

タグ : 招待状 案内状 書き方 テンプレート 無料 結婚式 サンプル 雛形 注意事項 マナー


当サイトをご利用になる際は、サイトポリシーの内容をご確認の上、
ご利用ください。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。